定期連載の本数や、毎月のように発売される新刊の数に、菊地先生は毎日どのようにご執筆なさっておいでなのか、ファンなら誰しも伺い知りたいところです。
これは、「先生の一日」と題したネット日記に一週間限定で書いて下さったものです。
あまりにご多忙なご様子に驚きつつ、思いがけない話も飛びだし毎日わくわくしながら拝見していました。先生の飾らないお人柄が伺える、まさにありのままの日記。先生、本当に本当に有り難うございました!
2012年04月02日〜08日の日記

2011年10月02日〜09日の日記

2010年12月18日〜24日の日記

2006年 4月24日〜30日の日記

2004年10月13日〜24日の日記

2004年 4月20日〜26日の日記

トップ アイコントップページへもどる